ベルリンから宮古島へ!ヴィーガンライフブログ

2017年2月、ドイツ・ベルリンから宮古島へ移住しました! (ヴィーガンまでの経緯) ドイツ留学で太ったことをきっかけに健康志向の食事を始め、マクロビオティックと出会って食生活が一変。その後、工場畜産の現状に衝撃を受けてベジタリアンに、数年かけて今はヴィーガンです。2014年12月にベルリンのティアハイムから猫をアダプトし、ドイツの動物愛護協会の会員になりました。スカイプ語学学校(http://www.neaglossa.com/)の支援で動物愛護活動にますます力をいれていきたいと思っています。 アニマルコミュニケーション、レイキヒーリングも実践しています!

お隣さんのほうから最近、トントン、カンカン大きな音がする。ある日、日焼けした60歳ぐらいの快活な男性が、うるさくてごめんね~、今、洗濯物干し台を作っていて、数日間騒音が続くと思う、申し訳ないねといって、缶ジュースと梅ゼリーをくれました。庭師が本職だけれど、…
>>続きを読む

マリーヒェン、毎晩、ミャーオミャーオと鳴き、コロコロ床の上を転がり、なでると目を細めてスリスリ。子どもだと思っていたのに、すっかり大人の女(?)になってしまって、なんだか不思議な感じです(笑)避妊手術をするために、予約を取りました。宮古島には3つ動物病院が
>>続きを読む

2月に宮古島の海岸で保護した子猫のマリーちゃん(ドイツ語でマリーヒェン)。初めて会った日。可哀想に、肌寒い強風の日に海の近くの石垣で鳴いていました。お鼻に鼻水が固まってついている。風邪はいまだ治らないのですが、毛並みはよく、目もキラキラして、元気いっぱいで
>>続きを読む

ここ最近、ご近所さんや親しくしてもらっている地元の方々から、ドラゴンフルーツをよくいただきます。これはお隣さんからいただきました!オブジェとして飾っても素敵なドラゴンフルーツ。切ると鮮やかなピンク色!蛍光ピンクのように光り輝いていますよ。写真で実物のビビ
>>続きを読む

ロシアの動物愛護グループ "United Love Animals" が中国の犬肉祭りで食用にされようとしてた犬たちを救出してくれたそうです!! この忌まわしい祭りでは、犬に加えて猫も食べられます。 犬と猫、1500匹が救われました。 1万頭が犠牲になるというので、救われたのは一部
>>続きを読む

ザフィーラが悲しそうにもぬけの殻の段ボールの中を探し回っているので、何度も私たちの不注意を詫びて、慰めていた時です。 じっと隣の家を見ている。すると、トコトコ隣人の家の敷地内に入っていくのです。 「ちょっと、ザフィーラ!」と声を掛けてついていくと、戸が開い
>>続きを読む

ザフィーラの赤ちゃん猫たちが、盗まれました。今朝、納屋の箱の中を見ると、空っぽ。ザフィーラもいないので、ザフィーラが赤ちゃんを連れて自分で引越したのかと思いましたが、その後ザフィーラだけが現れ、空っぽの箱の中をみてにゃあにゃあ鳴いています。私の赤ちゃんは
>>続きを読む

ご近所さんとの宴の翌朝、みちこさんがお仕事へ行く前に私たちのところへ。あ、おはようございます~!どうしたんですか?昨日はありがとう、菩提樹を歌ってくれたから、御礼です、と!!立派なゴーヤとヘチマ、カボチャもいただきました。こちらこそおもてなしを受けたのに
>>続きを読む

6月26日の新月の日はなんという日だったろう。思いもよらないことが次々に起きた。朝ごはんの準備をしていると、近所のおばあさんがやってきて、「きょうは6班の掃除の日だから、みんなでこの辺りを掃除する。聞いてなかった?」聞いてなかった(笑)。4月ごろに、私たちは集
>>続きを読む

気温31,6℃、湿度77%...ジトーっと蒸し暑いですが、強い風が入ってくるし、周りに木や植物があるため、それほど暑く感じず、昼間は冷房をつけません。東京の夏のほうが不快でした。ドイツから連れてきたジュリーちゃんは、最近、玄関のタイルで寝ています(笑)お気に入りの
>>続きを読む