ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活

2017年2月、ドイツ・ベルリンから宮古島へ移住しました! (ヴィーガンまでの経緯) ドイツ留学で太ったことをきっかけに健康志向の食事を始め、マクロビオティックと出会って食生活が一変。その後、工場畜産の現状に衝撃を受けてベジタリアンに、数年かけて今はヴィーガンです。2014年12月にベルリンのティアハイムから猫を受け入れ、猫の保護活動に関心をもちました。スカイプ語学学校(http://www.neaglossa.com/)の支援で動物愛護活動にますます力をいれていきたいと思っています。 最近はブレサリアンにも興味があり、一日2食の小食から始めています。霊性を進化させアニマルコミュニケーション、レイキヒーリングを深めていくのが目標です。

DSCN1991[1]


とてもおいしいソーセージのご紹介。

セイタンと野菜でできているヴィーガンソーセージです。

フランケン地方風のつくりになっています。

粒が大きくて、マヨナラなどの香辛料が使われているのが特徴。

フランケン Franken というのは、ドイツ中南部から南ドイツの北部の地方です。


Franken-in-Deutschland


このヴィーガンソーセージは、セイタンのほか、ニンジン、セロリ、ネギ、トマト、パースニップ(セリ科)が入っています。

香辛料はマヨラナのほか、胡椒、コリアンダー、しょうが、カルダモン、ローズマリー、クルクマ。

しょうゆや海塩も。

なんとも言えないオリエンタルなソーセージで、絶品です。


応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中



DSCN1961[2]

ベルリンで野良猫を見かけることはほとんどありません。


野良猫と思しき猫が外を歩いていたら、すぐに誰かがティアハイムなどの施設に連絡し、保護される、というのが徹底されているからです。


都市部では室内飼いが多いこともあり、外を歩いている猫も少ないです。


きょうは、スーパーに行く途中で、猫ちゃんに会いました。しゃがんだら、トコトコトコと駆け寄ってきて、私の手に擦り寄ってくれた。


なでたら、すぐにごろんと地面に横になって、お腹を向けてコロコロしていました。可愛い!!


すぐ近くの家の飼い猫のようでした。


私がきょう行ったスーパーはNetto(ネットー)というチェーンのディスカウントスーパーですが、


こんなふつうのスーパーでもヴィーガン食がふつうに買 えるようになりました。


数カ月前に、ヴィーガンコーナーが出来たのです。


ドイツの食卓でおなじみのハム、ソーセージ、シュニッツェル、チーズ、すべて植物 性です。


ベルリンではヴィーガンが日常になっています。



DSCN1964[1]


応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中

http://www.yacht.de/typo3temp/pics/9_9c21e0acbd.jpeg

大量のプラスチックゴミが海を汚染しています。

近いうちに、海では魚よりもプラスチックが多く泳ぐことになるといわれるほど、プラスチックゴミの問題は深刻です。

海の生き物たちが、苦しんでいます。


Drohende Strangulierung: Ein junger antarktischer Seebär im Flachwasser mit einem Fischernetz aus Kunststoff um den Hals


http://derbagger.org/sites/derbagger.org/files/15-meermuell4.jpg


環境先進国といわれるドイツですが、意外なことに、ゴミの排出量では2012年に「EUチャンピオン」になったことがあります。

2013年のデータ(連邦統計局)では、年間平均一人当たり617 kgもゴミを出しており、EU平均(481kg)をかなり上回っています。

プラスチックもあらゆるお店で使われており、悲しいことに、オーガニックショップでもかなりの商品がプラスチック包装です。

プラスチックの分別、リサイクルではドイツは進んでいます。回収率は90%を超えます。

しかし、リサイクル率は42%ほど(環境省のデータ)で、それほど高くありません。

プラスチックといってもたくさんの種類があり、分別にコストがかかるためです。

残りは焼却。熱エネルギーや燃料の代わりに使われます。

でも、果たしてこのままでいいのでしょうか。

環境保護活動家は批判をしています。燃やすのに結局石油を使うので、環境を損なうことにつながるからです。

このような状況で、プラスチックゴミを減らすために、取り組みをしている若い人々がいます。



プラスチック包装をすべてやめて、量り売りで商品を売るお店が、ベルリン・クロイツベルクにあります。



"Original Unverpackt" (オリジナル無包装)というスーパーマーケット。14年にオープンしました。

Eine Kundin hat sichtlich Spaß beim neuartigen Einkauf.


量り売りでは瓶に入れるので、ゴミは出ないし、自分の食べる分だけを買えばいいので無駄に廃棄するリスクも減るし、いいことが多いと思います。

自分も同じお店を開きたい!という人は、フランチャイズ経営ができるそうです。

こういうお店がたくさん広まるといいです。



応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中

ドイツ語の生徒さんが、ドイツ・デュッセルドルフで日本のアノ食べ物が人気とテレビで観たと、教えてくださいました。

8000人以上の日本人が住むデュッセルドルフのWARAKUというお店。

この食べ物は、ドイツ語ではこう説明されています。

「3角形をした日本のサンドイッチ。中には新鮮なものだけが入っている。
外出先でちょっと食べるものやおやつだって、健康的でおいしくあっていい-これは日本ではどんなこどもだって知っている。ドイツではパンやサンドイッチが日本ではおにぎりなのです。定番の間食です。日本ではどの街角にも売っています。一個買って、フィルムを剥がして、かぶりつく、だけ」

Onigiri でした~!

毎日700個も売れるのだそうです。

最初は当地の日本人を相手に開店したそうですが、今はドイツ人や距離的に近いオランダからのお客さんが日本人よりも多いそうです。

具は、ベジ・ヴィーガンもありますが、動物性もあります。ドイツ人たちには残念ながら、肉の具が人気みたいです。

ベルリンにも、実は"Rice up"というおにぎり屋さんがあります。

ここのおにぎりは、BIO COMPANYなどの自然食品店にも卸してあるのでよく見かけますが、

中身が鮭だった気がするので食べたことはありません。

ドイツ人にとってエキゾチックな外国の食べ物で、グルメの国日本から来た「高級食」というふうに売ろうと思っているのか、価格は一個2.8 € (344円)とけっこう高いです。もちろん、使われている食材はすべてオーガニックなので、コンビにのおにぎりのように安くはならならいと思いますが。パンが安い国なので、パンと比べると高級ですね。

私が夢見ているのは、ベジ・ヴィーガンのおにぎりが普及して、ドイツでも一般の人たちの間で当たり前になること!

ドイツ人の貧しい人や小腹が減った若い人は、ドイツではソーセージのインビス(軽食店)に並びます。

Hoch die Curry. Herta Heuwer gilt als Erfinderin


この光景をみるたび、ああ、これがおにぎりのインビスだったらな…と願ってしまう。

健康にも良いし、動物を殺さなくて済むし、畜産の害をなくすことができる。

ドイツ人のお母さんが、おにぎりに、梅干や昆布の佃煮、ベジマヨネーズあえの野菜などいれて愛情込めて握って、だんなさんや子どもに手渡す。

家族がおいしいね、といってほおばっている風景がドイツでも見られたら素敵だなあ。



応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中

http://www.mccormick-solar.de/image/crop/1580/504/mccormick-solar-solaranlage.jpg


増川いづみ博士の「日本を侵食する太陽光発電」という文章の抜粋です。

大変衝撃を受けましたので、掲載したいと思います。

一般的には太陽光発電はクリーンなイメージがありますが、それはメディアの戦略であり、実際は大変危険なものとのことです。

使われている金属や酢酸ビニル材料などに強い毒性があるだけでなく、

太陽光発電設備からは、電磁波の中でも最も危険な超低周波が発振されているというのです。

欧米の専門家の中には、「太陽光発電はガンの製造マシーン」と言い切っている人もいるとか。

「大規模な太陽光発電設備を設置するために、特に3・11の原発事故後に、国民の募る不安に 乗じるかのように、当時の菅首相とソフトバンクがしっかり握手した瞬間から日本の悪夢が始まったようです。不思議なことにすでにこの当時、ドイツのメガ ソーラーの失敗は世界的に知られており、気象に左右される不安定な太陽光発電と美しい森の破壊に心を痛めたメルケル首相は、高騰する電気代に悲鳴を上げる 市民の声を受けて、メガソーラーをやめるという英断をしました。」

続きは以下のサイトでお読みください。
zeraniumさんのブログ

日本の多くの人がこの事実に気づいてくれることを祈ります。

応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中


  Kirstin Knufmann isst nicht nur vegan, sondern sogar roh-vegan

ドイツ人フォトグラファーのキルスティンさんは、ロー・ヴィーガン生活を送って、8年目。

植物性の食品を、45℃以下で調理して食べるそうです。

15歳のときにベジタリアンになることを決意。

お祖父さんの農場で動物が屠殺されていることに耐えられなかった。

20代前半で牛乳と卵が受けつけなくなり、ヴィーガンに。

その数週間後、ロー・ヴィーガンになったことで体に大きな変化が現れたそうです。

"Ich habe mich leichter, besser, leistungsfähiger und erholter gefühlt. Mein eigenes Körperbewusstsein hat sich sensibilisiert und mir genaue Signale gegeben, was er eigentlich wirklich braucht und was nicht."
(体が軽く、気分、体調が良く、リラックスしているように感じました。自分の体の意識が敏感になり、体が何を本当に必要としているか、していないか、正確なシグナルを送ってくれました)


キルスティンさんの一日の献立です。

朝:いろいろなフルーツ、シード(種)、砂糖が入っていないカカオ、新鮮なバジル。

お昼:クラッカーを添えたサラダ

晩:
海草入りのソースと一緒にズッキーニとカブ、あるいはサツマイモのパスタ。またはカリフラワーライス、ヴィーガン巻き寿司。特別の日には、ローケーキなどをつくるそうです。

寒いドイツでも
ロー・ヴィーガンが可能なのだな~と、とても興味を持ちました。

料理の手間が省けるので、ロー・ヴィーガンは憧れです

DSCN1913[1]


ヴィーガンで猫を飼っている方々は、フードは何を与えているのでしょうか。

かつてBenevoという猫用ヴィーガンフードを試したのですが全然食べてくれず、ショップに返送したことがあります…

肉のフードに野菜やお米をまぜると、ペッペされてしまいます。

猫はヴィーガンは無理かと諦め、Yarrah ヤラーの鶏肉のウェットフードをあげることにしました。

ドイツの自然食品ではよく見かける評判の良いオーガニックフードです。

いつも喜んで食べてくれていたのですが、ここ数週間で嫌がるように。何カ月も同じのを食べ続けて飽きてしまったのでしょうか。

そこで、ヤラーの魚のウェットを試しにあげたところ、すごい勢いで完食したので、たまには変えないといけないのだなと学びました。しかし、この魚ウェットフードも2日後にはまた嫌がるように…。

仕方ないのでまた別のオーガニックウェットフード(鶏とカボチャ)を買って来てあげたら、今は喜んで食べています。が、これもいつまで続くのか…

夫は、私は猫を甘やかせすぎと言います。小さな子どものわがままを聞いているようなものだから、食べないならあげない、お腹が空いて他に選択肢がなければ目の前にあるフードを食べるはずだと主張しています。

でも猫は、いやなフードを食べるくらいなら餓死を選ぶとも聞いたので、私の心は揺れています。。。

ドライフードは何をあげてもいつも全部食べますか、ティアハイムの飼育員の人から、フードはウェット8割、ドライ2割程度で、と指導を受けたので、ドライだけでは内蔵に負担がかかると思い、ウェットフードを主体にしています。

DSCN1916[1]
写真は、私の気がかりをよそに、
日向ぼっこする愛猫ジュリーちゃんです。


応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中


ドイツでヴィーガンが増えたきっかけは、2013年のPETAのショッキングなビデオかもしれません。

恐ろしい叫び声をあげるアンゴラから中国人が毛をむしり取る様子を撮影したもの。
この毛から柔らかなセーターや靴下を作っているのです。

この後、H&Mなどいくつかの繊維メーカーはアンゴラなどのウール製品の生産を当分停止すると発表しました。

同年、ドイツ国営放送のZDFは中国の繁殖業者が鉄の棒でタヌキを叩き殺している実態を放映。
消費者は知らずにこれらの毛皮を帽子や襟のファーとして身につけています。
リアルファーは化繊より安いという異常な状況があるのです。

動物の苦しみを100%終わらせるために、ヴィーガンの人々は動物性由来の素材を使った洋服は着ません。

でも、ヴィーガンファッションはジャガイモの袋みたいにダサいんじゃないの?

いえいえ、そんなことはありません!

おしゃれなヴィーガンファッションも、ありますよ。

南ドイツ・ミュンヘンにある "DearGoods"。

http://greenplease-muenchen.de/wp-content/uploads/2014/05/DearGoods_neu-520x245.jpg

vegan, fair, bio (ヴィーガン、フェアトレード、オーガニック)の3つの条件を満たしているものだけがこのお店のハンガーにかかっています。ミュンヘン市内に3店舗あります。


Rahel Goldner von Veganista

ミュンヘンには"Veganista"というショップもあります。ラーヘル・ゴルトナーさんが3年半前にオープンしました。

例えば靴はレザーではなく、リサイクルのペットボトルからできています。
コルク、またはパイナップルからも作られるのだそう。
とても頑丈だとか。

洋服はオーガニックコットン、麻、テンセルとリヨセルから。テンセルとリヨセルというのは、ユーカリを特殊な溶剤で溶かして作られる再生繊維で、環境に優しい素材です。

既成の情報や考えに囚われない人々が多いミュンヘンなので、こういうお店が今後どんどん増えていき、動物の苦しみを終わらせようという動きが加速することと思います。

実際、ミュンヘンで110年の歴史をもつ老舗の毛皮店が今年3月で廃業します。


人間に動物の毛皮は全く必要なし。

私たちは十分に代替できる素材をもっています。

それが本当の社会の発展というものです。


応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中

DSCN1872[1]

ドイツの動物保護団体から会員に定期的にお手紙が届きます。

今回は、

「100万の動物たちが動物実験で死んでいます-どうか私たちと一緒に止めてください!」

という切実な内容です。

「今この瞬間に、ドイツのどこかでサルの脳に電極が植え付けられ、ネズミたちが腫瘍で苦しみ、ウサギの目には有害物質が差されています。私たちは彼らの苦しみの叫びを聞くことはできず、苦しみを感じることができません。しかし、実験室で動物たちがどんなことに耐えなければならないのか、想像するだけで悲しいし、怒りを感じます。私たちは疑問に思わないといけません。化学物質の安全試験のようなもののために、動物たちがそれほど残酷に苦しみ死んでいくことは正当化できるのか?

Nein!(ナイン、いいえ!)です。
毎年、100万の動物たちが人類の幸福という名目で動物実験で苦しめられ殺されています。動物実験の結果は人間には適用することが難しいことが証明されています。人間と動物は違うのです。誤解を生むような説明が生じたり、消費者に間違った安全神話を植え付けています。それでも未だ、人間のためにもならず、動物を苦しませる動物実験が行われているのは、動物保護活動家にとっては耐えられません」

もうとっくに、多くの業界で代替措置が取られているといいます。

ドイツ動物保護団体が設立したミュンヘン近郊の動物保護アカデミーでは、産業界、学界、官庁が協力し合い、動物実験を行わない研究方法を実践しています。

人工的に作られた目の角膜の模型を作ることで、刺激物をウサギの目の中に入れるという苦痛に満ちたテストをしなくてもいいのです。

今後は政治家の支援や世間の注目をより獲得するために、活動を強めていくとのことです。

Die Gebäude der Akademie für Tierschutz in Neubiberg bei München. Copyright: Deutscher Tierschutzbund e. V. /M. Marten
ミュンヘン近郊の動物保護アカデミー

このための研究費支援として、寄付がお願いされていました。

むごい動物実験よ、なくなれ。

そう願いながら、寄付金を振り込みさせていただきました。


応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中

きょうは久しぶりに休みが取れたため、旧東ベルリンのプレンツラウアーベルク地区の日本人の美容院へ。その後、トラムで2~3駅離れたヴィーガンレストラン、"KOPPS Bar & Restaurant"に行って来ました。

レストランはベルリンの中心部ミッテ地区にあります。この辺りは新しさを求めるアーティストや若者に人気のエリアです。ベルリンのヴィーガン文化の中心地でもあります。

DSCN1854[1]

アパートメントの合間を歩いていくと、

DSCN1866[1]

お店がありました。

KOPPSはドイツの人気ヴィーガンシェフ、ビョルン・モシンスキーさんが経営するお店。

土・日・祝日は、9:30-16:00の時間帯、ヴィーガン・ビュッフェが楽しめます。

DSCN1856[1]

普通にハムとチーズに見えますね!
全部ヴィーガンで~す

DSCN1864[1]

こちらはサラダとスープ

DSCN1863[1]

これは温かいお料理。野菜のハンバーグみたいなのや、ピラフ、シチューなど。

DSCN1858[1]

いろんな種類をお皿に盛ってみました!
クスクス、豆の煮込み、ピラフ、季節の野菜のサラダなどなど

DSCN1860[1]

2回目(笑)。ヴィーガンハム、ヴィーガンスクランブルエッグなど。
左のはパン、右はマーブルケーキです。ケーキは最後に食べました。

DSCN1862[1]

3回目(笑)。あなたどれだけ食べるの?と笑われそうですが、お皿はそんなに
大きくないのですよ(笑)。周りの人もみんな何度も取りに行ってました。
左の四角いお皿に入ったものはラズベリームースです。

全てとってもおいしくて大満足!!

DSCN1861[1]
グリーンティーもおいしかったなあ。ドイツで出される緑茶はまるで
出がらしのような残念な味が多いのですが、これはなかなか。
緑茶と言ったのにジャスミンティーでしたけど(笑)。でも料理にはこっちの方が合ったと思います。


DSCN1859[1]

店内の様子。ちょうど真ん中の団体さんが帰ったあとに撮影しました。

私の横には女子会をやっている30代ぐらいの女性たち6人が、楽しそうにおしゃべりしながらビュッフェを楽しんでいました。

私は独りで来ていたので、今度は誰かと来たいなあと思いました。

ヴィーガンの友人たちと女子会なんて、素敵だ~。いつかやりたいものです。

ビュッフェは13,5ユーロ。飲み物とチップを入れて17ユーロ払ってきました。


応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中

このページのトップヘ