http://ecx.images-amazon.com/images/I/41Y012jlcHL._SL200_CR0,0,200,260_.jpg

ドイツでもお寿司は大変人気があり、たくさんのお寿司屋さんがあります。

私が住むベルリンだけでも200以上あるとか。

たいていは、ベトナム人か中国人が経営しています。

どこのお店にも必ず「ベジタリアン寿司」はあるのですが、

卵やクリームチーズ、マヨネーズが使われていることがあるため

ヴィーガンだと選択肢は狭くなります。

食べられるのは、かっぱ巻きかアボガド巻き、たくあん巻きぐらいですね。


こういう状況の中、

ドイツ西部ノルトライン=ヴェストファーレン州のミュンスターとその近郊の街に、

ヴィーガン・寿司バーが誕生!

Vegane Sushi-Bar in Münster

MAKIMAKI sushi green

というチェーン店です。

Franziska_Inhabe_ Qiang_Chen_Milena_(v.l.r.)

経営者はトルコ人と中国人男性。

Die erste rein vegane Sushi-Bar hat jetzt ihre Pforten an der Hammer Straße geöffnet. Auf der Speisekarte stehen ausgefallene Spezialitäten.


„Alles nur Fake“ (すべてフェイクだ)と言ったお客さんがいたそうですが、

社長のHakan Albayrakさんは „Alles nur gesund!“(すべてが健康!)という見方です。

すしの語源は「酢飯(すめし)」であり、

必ずしも魚介を用いる必要はない、と考えているのです。






色鮮やかなヴィーガンお寿司!

オレンジ色のは焼き芋、

赤紫のはビートだそうです。

どちらもドイツのスーパーで出回っている身近な食材ですね。

燻製豆腐やヴィーガンマヨネーズ、ヴィーガンチーズも使われているようです。

コクがあっておいしいだろうな~

ベルリンにもできてほしいお店です!

応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村