宮古島で見かける、「ヤギ汁」の旗や看板。
見るたびに悲しくなります。

うちの近所には、ヤギを飼っているお家がけっこうありますが、
みんな、食べるために飼っているのだろうか?

小さな小屋に入れられて、メーメー鳴いている。

先日、散歩していたときも、ヤギさん発見。

DSCN3724[1]
お父さんヤギ、お母さんヤギ、二匹の子ヤギ。
こんな狭いところに...

DSCN3722[1]

近づくと、子ヤギが興味津々に近づいてきた。


お顔をなでてあげてたら、メ~メ~メ~、外でたいよ、遊びたいよ~...と…

ごめんね、本当にごめんね。許してね…とその場を離れようとすると…

あ、あ、あ、下の隙間から、子ヤギがするりと、出てきちゃった!!!

もう一匹も!!

あたりをぴょんぴょん跳ねまわったり、草を食べたりしてる~!

お母さんヤギはメーメー!子ヤギたちを心配して呼んでいます。

DSCN3725

所有者を探したのですが、見つからず。

ようやく近くの人をつかまえて事情を話したら、ああ、よくあることだから大丈夫、あとでまた戻されるかと笑っていました...

ふう~...どうなることかと汗をかきました...

それにしても、家畜と呼ばれるヤギや牛などの飼育状況、決して良いものではなく、いつも見かけるたびに胸が痛みます。

私の夢は、こういうヤギさんたちを買い取って、土地を買って牧場つくって、のびのび生活してもらえるようにすること。

どうぶつは、食べるものではない。一緒に生活する仲間。

夢に近づけるようにがんばります。



応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村


スカイプレッスンのネアグロッサはどうぶつ愛護を支援しています
http://www.neaglossa.com/

フェイスブックもやっています。
ぜひお友達申請してください!
https://www.facebook.com/tierliebe8


いつでも里親募集中