ザフィーラは繊細でおとなしい、愛らしい子。

2か月ぐらい前か、私たちに助けを求めるかのようにやってきました。

ガリガリで、涙の跡に炎症みたいなのを起こしている。
流涙症か?

毎日ご飯をあげて、顔を洗ってあげています。

DSCN3827[2]

ある夜のこと。

このザフィーラ、雄猫と交尾しているところを発見してしまい!…

その後、ほどなくして…


妊娠発覚!!


避妊手術をすぐにさせるべきだったと後悔。

でも、堕胎は可哀想だ。

というわけで、出産を見守っていくことにしました。


DSCN3828[1]
出産直前のザフィーラ。セクシーポーズだね(笑)


これは出産数日前の家の廊下での写真。

DSCN3838[1]

DSCN3841[1]


部屋には先住猫たちがいるので、廊下にしかいれてあげられず。

ここで産んでもらおうと思ったのですが、蒸し暑すぎて、ザフィーラは外に出たがりました。

そして、満月の日の翌朝。

いつものようにご飯を求めに来たザフィーラのお尻としっぽに、血が付いている!
お腹が小さくなっている!

満月の日に赤ちゃんを産んだようです。

でも、その赤ちゃんはどこ?

用意していた藁を入れた段ボールは空っぽ。

おかしいなあと首をひねっていたら、今朝、庭からザフィーラが家の中にいる私の方を見てにゃあにゃあ呼びかけている。

ずっと様子を見ていると、納屋の隅の方に歩いて行った。

ついていくと、そこには4匹の赤ちゃん猫たちがいるではないですか!!

Saphira1



でも固い砂利の上!

ザフィーラはまだ若い猫と思いますが、ちゃんとママとして子猫の世話を甲斐甲斐しくしています。

ときどき、通りや家の反対側の茂みの方をみて、何かを探しているように鳴き、何か、誰かを待っている感じなのですが、父親を捜しているのでしょうか。
オーストラリアにいる夫の兄(大の猫好き)にザフィーラが4匹の子を産んだことを知らせたら、
「自分の理解が正しくて、正確に数えられていたら、君たちは7匹の猫がいるってことだね。君たちの家をアオシマって呼んでもいいんじゃない?」だって(笑)

アオシマは愛媛の猫島のことですね。今まで猫好きのドイツ人から何度も、日本にはアオシマっていう猫島があるんだよね~と言われたことがあります。ドイツでも有名みたい。

宮古島に移住した当初は1匹だったのに、今は7匹…

赤ちゃん猫が大きくなったら里親に出そうかとも検討していますが、どうなるかな。

宮古島には病気やケガの野良猫がたくさんいるので、自分の時間、経済力を最大限活用して助けてあげたいです。

Saphira2



応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村


スカイプレッスンのネアグロッサはどうぶつ愛護を支援しています
http://www.neaglossa.com/

フェイスブックもやっています。
ぜひお友達申請してください!
https://www.facebook.com/tierliebe8


いつでも里親募集中