気温31,6℃、湿度77%...

ジトーっと蒸し暑いですが、強い風が入ってくるし、周りに木や植物があるため、それほど
暑く感じず、昼間は冷房をつけません。

東京の夏のほうが不快でした。


DSCN3910[1]
ドイツから連れてきたジュリーちゃんは、最近、玄関のタイルで寝ています(笑)


DSCN3916[1]
お気に入りのキャットタワーで

DSCN3917[1]

ジュリーちゃんはかわいいなあ。モフモフ、ムニュムニュしていて、ときどき、ムニュムニュ子と呼んでます(笑)

ベルリンのティアハイムから宮古島移住という、猫人生で華麗なキャリア(?)を積みました。


DSCN3858[1]

こちらは、いたずら好きのおてんば娘、子猫のマリーヒェン。

宮古島に移住早々の2月に、海岸に捨てられていたところを保護。

ジュリーの大人しい、繊細な性格の真逆、いつもチョコチョコ、チョコチョコ、何かをガリガリ、ピョンピョン飛び跳ね、遊んでほしくてにゃあにゃあにゃあ、うるさいやつです(苦笑)


DSCN3880[1]

こちらはうちの庭に来て住み着いた、ザフィーラとその赤ちゃん。
産まれて2週間ちょっとです。
かわいいでしょ?
まだネズミぐらいのサイズ(笑)

ザフィーラの妊娠発覚時は、え~どうしよう~!と慌てましたが、
これも何かの縁、私たちが責任をもって面倒を見ることに。
動物は自分を助けてくれる人がわかり、自分からやってくるといいますからね。
君たち家族の世話は任せてくれ。

経済的に大変ですが...

でも猫という美しい動物と生活できて、幸せです。