ベルリンのお隣、ブランデンブルク州にある有機農家から、野菜や果物を購入しています。

直送なので、鮮度が抜群。

"aus der Region"(地元の)野菜を中心に買うようにしてます。

ただし冬は、ドイツは寒いため葉物野菜などは収穫がなくなり、

フランス・イタリア・スペイン産が中心です。

DSCN1622[1]
右端はヴィーガンサラミです。瓶のはベジ・タイカレー♪



ベルリンのビオスーパーの野菜は残念ながら鮮度があまりよくありません。

質はいいのですが、みずみずしさがなくなっている野菜を多く見かけます。

その点、農家直送野菜は鮮度がすばらしい。

特に葉物は今さっき畑から取って来ました、という感じでシャキシャキ、キラキラしています。

これでサラダをつくって食べると、体の底からエネルギーがフツフツと沸いてくるんです。

よし!と握りこぶしをつくりたくなり、生きる喜びを感じます。


さて、本日は Rosinenzopf (ロジーネンツォップフ)という500gのパンも購入!

パンの種類も豊富でいつも目移りします。

DSCN1814[1]

ドイツのオーガニック製品を推奨・認定する団体、デメターのパンですよ~

巨大ブドウパンです。配達日に作られたパンで、こちらも新鮮そのもの。

DSCN1820[1]

おいしい…

これには普通の小麦粉ではなくDinkel(ディンケル)が使われています。

私はディンケルが大好きなんです。

日本語ではスペルト小麦というそうです。

小麦の原種にあたる古代穀物で、栄養価が高く、香ばしい風味がある。

一度食べると病み付きですよ。

応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村