ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活

2017年2月、ドイツ・ベルリンから宮古島へ移住しました! (ヴィーガンまでの経緯) ドイツ留学で太ったことをきっかけに健康志向の食事を始め、マクロビオティックと出会って食生活が一変。その後、工場畜産の現状に衝撃を受けてベジタリアンに、数年かけて今はヴィーガンです。2014年12月にベルリンのティアハイムから猫を受け入れ、猫の保護活動に関心をもちました。スカイプ語学学校(http://www.neaglossa.com/)の支援で動物愛護活動にますます力をいれていきたいと思っています。 最近はブレサリアンにも興味があり、一日2食の小食から始めています。霊性を進化させアニマルコミュニケーション、レイキヒーリングを深めていくのが目標です。

2016年04月

DSCN1991[1]


とてもおいしいソーセージのご紹介。

セイタンと野菜でできているヴィーガンソーセージです。

フランケン地方風のつくりになっています。

粒が大きくて、マヨナラなどの香辛料が使われているのが特徴。

フランケン Franken というのは、ドイツ中南部から南ドイツの北部の地方です。


Franken-in-Deutschland


このヴィーガンソーセージは、セイタンのほか、ニンジン、セロリ、ネギ、トマト、パースニップ(セリ科)が入っています。

香辛料はマヨラナのほか、胡椒、コリアンダー、しょうが、カルダモン、ローズマリー、クルクマ。

しょうゆや海塩も。

なんとも言えないオリエンタルなソーセージで、絶品です。


応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中



DSCN1961[2]

ベルリンで野良猫を見かけることはほとんどありません。


野良猫と思しき猫が外を歩いていたら、すぐに誰かがティアハイムなどの施設に連絡し、保護される、というのが徹底されているからです。


都市部では室内飼いが多いこともあり、外を歩いている猫も少ないです。


きょうは、スーパーに行く途中で、猫ちゃんに会いました。しゃがんだら、トコトコトコと駆け寄ってきて、私の手に擦り寄ってくれた。


なでたら、すぐにごろんと地面に横になって、お腹を向けてコロコロしていました。可愛い!!


すぐ近くの家の飼い猫のようでした。


私がきょう行ったスーパーはNetto(ネットー)というチェーンのディスカウントスーパーですが、


こんなふつうのスーパーでもヴィーガン食がふつうに買 えるようになりました。


数カ月前に、ヴィーガンコーナーが出来たのです。


ドイツの食卓でおなじみのハム、ソーセージ、シュニッツェル、チーズ、すべて植物 性です。


ベルリンではヴィーガンが日常になっています。



DSCN1964[1]


応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中

http://www.yacht.de/typo3temp/pics/9_9c21e0acbd.jpeg

大量のプラスチックゴミが海を汚染しています。

近いうちに、海では魚よりもプラスチックが多く泳ぐことになるといわれるほど、プラスチックゴミの問題は深刻です。

海の生き物たちが、苦しんでいます。


Drohende Strangulierung: Ein junger antarktischer Seebär im Flachwasser mit einem Fischernetz aus Kunststoff um den Hals


http://derbagger.org/sites/derbagger.org/files/15-meermuell4.jpg


環境先進国といわれるドイツですが、意外なことに、ゴミの排出量では2012年に「EUチャンピオン」になったことがあります。

2013年のデータ(連邦統計局)では、年間平均一人当たり617 kgもゴミを出しており、EU平均(481kg)をかなり上回っています。

プラスチックもあらゆるお店で使われており、悲しいことに、オーガニックショップでもかなりの商品がプラスチック包装です。

プラスチックの分別、リサイクルではドイツは進んでいます。回収率は90%を超えます。

しかし、リサイクル率は42%ほど(環境省のデータ)で、それほど高くありません。

プラスチックといってもたくさんの種類があり、分別にコストがかかるためです。

残りは焼却。熱エネルギーや燃料の代わりに使われます。

でも、果たしてこのままでいいのでしょうか。

環境保護活動家は批判をしています。燃やすのに結局石油を使うので、環境を損なうことにつながるからです。

このような状況で、プラスチックゴミを減らすために、取り組みをしている若い人々がいます。



プラスチック包装をすべてやめて、量り売りで商品を売るお店が、ベルリン・クロイツベルクにあります。



"Original Unverpackt" (オリジナル無包装)というスーパーマーケット。14年にオープンしました。

Eine Kundin hat sichtlich Spaß beim neuartigen Einkauf.


量り売りでは瓶に入れるので、ゴミは出ないし、自分の食べる分だけを買えばいいので無駄に廃棄するリスクも減るし、いいことが多いと思います。

自分も同じお店を開きたい!という人は、フランチャイズ経営ができるそうです。

こういうお店がたくさん広まるといいです。



応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中

ドイツ語の生徒さんが、ドイツ・デュッセルドルフで日本のアノ食べ物が人気とテレビで観たと、教えてくださいました。

8000人以上の日本人が住むデュッセルドルフのWARAKUというお店。

この食べ物は、ドイツ語ではこう説明されています。

「3角形をした日本のサンドイッチ。中には新鮮なものだけが入っている。
外出先でちょっと食べるものやおやつだって、健康的でおいしくあっていい-これは日本ではどんなこどもだって知っている。ドイツではパンやサンドイッチが日本ではおにぎりなのです。定番の間食です。日本ではどの街角にも売っています。一個買って、フィルムを剥がして、かぶりつく、だけ」

Onigiri でした~!

毎日700個も売れるのだそうです。

最初は当地の日本人を相手に開店したそうですが、今はドイツ人や距離的に近いオランダからのお客さんが日本人よりも多いそうです。

具は、ベジ・ヴィーガンもありますが、動物性もあります。ドイツ人たちには残念ながら、肉の具が人気みたいです。

ベルリンにも、実は"Rice up"というおにぎり屋さんがあります。

ここのおにぎりは、BIO COMPANYなどの自然食品店にも卸してあるのでよく見かけますが、

中身が鮭だった気がするので食べたことはありません。

ドイツ人にとってエキゾチックな外国の食べ物で、グルメの国日本から来た「高級食」というふうに売ろうと思っているのか、価格は一個2.8 € (344円)とけっこう高いです。もちろん、使われている食材はすべてオーガニックなので、コンビにのおにぎりのように安くはならならいと思いますが。パンが安い国なので、パンと比べると高級ですね。

私が夢見ているのは、ベジ・ヴィーガンのおにぎりが普及して、ドイツでも一般の人たちの間で当たり前になること!

ドイツ人の貧しい人や小腹が減った若い人は、ドイツではソーセージのインビス(軽食店)に並びます。

Hoch die Curry. Herta Heuwer gilt als Erfinderin


この光景をみるたび、ああ、これがおにぎりのインビスだったらな…と願ってしまう。

健康にも良いし、動物を殺さなくて済むし、畜産の害をなくすことができる。

ドイツ人のお母さんが、おにぎりに、梅干や昆布の佃煮、ベジマヨネーズあえの野菜などいれて愛情込めて握って、だんなさんや子どもに手渡す。

家族がおいしいね、といってほおばっている風景がドイツでも見られたら素敵だなあ。



応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中

http://www.mccormick-solar.de/image/crop/1580/504/mccormick-solar-solaranlage.jpg


増川いづみ博士の「日本を侵食する太陽光発電」という文章の抜粋です。

大変衝撃を受けましたので、掲載したいと思います。

一般的には太陽光発電はクリーンなイメージがありますが、それはメディアの戦略であり、実際は大変危険なものとのことです。

使われている金属や酢酸ビニル材料などに強い毒性があるだけでなく、

太陽光発電設備からは、電磁波の中でも最も危険な超低周波が発振されているというのです。

欧米の専門家の中には、「太陽光発電はガンの製造マシーン」と言い切っている人もいるとか。

「大規模な太陽光発電設備を設置するために、特に3・11の原発事故後に、国民の募る不安に 乗じるかのように、当時の菅首相とソフトバンクがしっかり握手した瞬間から日本の悪夢が始まったようです。不思議なことにすでにこの当時、ドイツのメガ ソーラーの失敗は世界的に知られており、気象に左右される不安定な太陽光発電と美しい森の破壊に心を痛めたメルケル首相は、高騰する電気代に悲鳴を上げる 市民の声を受けて、メガソーラーをやめるという英断をしました。」

続きは以下のサイトでお読みください。
zeraniumさんのブログ

日本の多くの人がこの事実に気づいてくれることを祈ります。

応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中


このページのトップヘ