ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活

2017年2月、ドイツ・ベルリンから宮古島へ移住しました! (ヴィーガンまでの経緯) ドイツ留学で太ったことをきっかけに健康志向の食事を始め、マクロビオティックと出会って食生活が一変。その後、工場畜産の現状に衝撃を受けてベジタリアンに、数年かけて今はヴィーガンです。2014年12月にベルリンのティアハイムから猫を受け入れ、猫の保護活動に関心をもちました。スカイプ語学学校(http://www.neaglossa.com/)の支援で動物愛護活動にますます力をいれていきたいと思っています。 最近はブレサリアンにも興味があり、一日2食の小食から始めています。霊性を進化させアニマルコミュニケーション、レイキヒーリングを深めていくのが目標です。

2016年08月

https://besser.tv/media/k2/items/cache/1568cb712fed8ade5ab456a5e8a2893d_M.jpg

この写真を見ると、え、お肉屋さん!? とぎょっとしてしまいそうですが、

これは実は、ベルリンにある「ヴィーガンのお肉屋さん」です!


ドイツには90万人のヴィーガンがいるといわれています。

そのうちの10%がベルリンに住んでいます。

ヴィーガンの移住者も多いです。

ベルリンは次々にヴィーガンの新しいお店が生まれていっており、

パリやロンドンよりも多いそうです。

ヴィーガンとして生きるのは、ベルリンは理想的な街になりつつありますね。

この流れがどんどん加速して、すべての肉屋がヴィーガン肉屋になりますように!!



応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

スカイプレッスンのネアグロッサはどうぶつ愛護を支援しています

http://www.neaglossa.com/

フェイスブックもやっています。
ぜひお友達申請してください!
https://www.facebook.com/tierliebe8


いつでも里親募集中


夫が最近、ハープを弾いています。

ドイツでは楽器を貸与してくれるサービスがあり、
月数十ユーロ払うだけで、好きな楽器を借りることができるのです。

私も試しに弾かせてもらいました。

ポロンポロンとただ弦をはじいただけですが、その音の美しさにびっくり!

音の粒子が体中の細胞にやわらかく染み入る。
暖かさが体に広がる感じです。

じわ~と幸福感が広がっていき、とても心地よいのです。

弾いていると、止まらなくなってしまいました。

このハープを弾くと、愛猫ジュリーちゃんは必ず近くにやってきます。

Harfe und Julie
夫の即興演奏に聴き入るジュリーちゃん


うっとりと目を閉じて、聴き入るのです。

どうぶつもわかるのですね。

というより、人間よりも敏感などうぶつこそ、
ハープのもっている美しい波動をより敏感にキャッチできるのでしょう。

旧約聖書にはこういうくだりがあります。


神様からの 悩 みの 霊 がサウルを 責 めさいなむ時、 ダビデが 竪琴 を 弾 くと、 霊 は 離 れ、 サウルも 気 分がよくなるのでした。


悩んでいるとき、ストレスを感じているとき、どうぞハープの音に身をゆだねてください。
天上の音楽が、心を癒してくれます!



ロシアの少女の驚異的なハープ演奏です。



応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

スカイプレッスンのネアグロッサはどうぶつ愛護を支援しています

http://www.neaglossa.com/

フェイスブックもやっています。
ぜひお友達申請してください!
https://www.facebook.com/tierliebe8


いつでも里親募集中




来年沖縄に移住するため、家財を売ったりなど、準備を進めています。

ebay に出品しても、すぐに売れるわけではないため、今からもう売り始めています。

この写真の絨毯、夫が昨日、出品しました。

お気に入りなので、渡航ぎりぎりまで使っていたいなあ、なんて思っていたら、なんとすぐにほしいという人から連絡が!



きょう、早速見学に来ると。

ああ、美しい絨毯。さようなら~...


午後、30代ぐらいの女性がやってきました。

私たちは引っ越すので、家財を手放すのだと話すと、どこへ行くのかと聞くので、日本というと、

「私の夫は東京に5年住んでたんですよ。彼は日本学の研究者なんです。仏教研究しています」

ええ~!何という偶然。

私は東京出身ですよ。なんて話して、盛り上がりました。

彼女はこの絨毯をとても気に入って、購入決定。

くるくる巻いて、よいこらしょと車へ運びました。

ところで、彼女は薄紫のショールをして、ワインレッドの縁のメガネをしており、私と好きな色やセンスが同じような感じだったので、別れ際に、そうだと思いついて、知人からのいただきものですが美しいお箸と、和風の紫のメガネケースをプレゼントしたら、これにも大喜びしてくれました。

こちらも嬉しくなりましたね。

不思議なご縁。

この後、遅いお昼ご飯を食べたあと、家から3分のダリヤ畑に行ってきました。

以前ご紹介した、ダリヤ直売の畑です。今回は夫を連れて。

日本だとダリヤは秋以降だと思いますが、こちらは8月なんですね。毎日20℃ぐらいですからね。

お客さんは誰もおらず、ダリヤを世話をしているあの親切な男性2人が奥の方にいました。

お昼頃、嵐が生じたのですが、今は晴れて、太陽が明るく照っています。

赤、オレンジ、白、紫、黄色のダリヤに雨粒がキラキラ光っています。

こんなにたくさんのダリヤに囲まれると、夢の中にいるような幸せな気分になります。

ここにあるダリヤは、日本から来ているものがたくさんあるんですよ、と男性が教えてくれました。

Banshu-no-mori, Mangetsu,(その他、たくさん!私は全部覚え切れなかった...)

バンシュウノモリ、マンゲツ、意味を教えてあげたら、とても喜んでいました。

DSCN2635[1]

きょうは、オレンジ系のダリヤをいただきました。
見ていると、かわいくて、かわいくて。
左のは日本からきたダリヤ。男性が、これ、プレゼント!と。
この赤はめったにない色で、お気に入りのダリヤだと語っていました。


ダリヤ畑の脇に、野菜畑もあって、そこでビートとズッキーニ(巨大!)、キュウリを収穫して、それも購入しました。
有機野菜です。

DSCN2632[1]
愛情を受けて育ったという感じがするなあ。


ピクルスの作り方を教えてもらいました。
キュウリ、ニンニク、塩、黒こしょう、ディル、月桂樹の葉を入れた瓶に、熱湯を注いで、1日漬けるだけ。
おいしくて、やみつきになっちゃうよ、と。

ズッキーニは塩コショウしたら少し置いておいて、卵黄とパン粉でころもをつけて(私はヴィーガンだから卵は使いませんが)油で焼くと、おいしいよ!とも。ズッキーニのステーキですね。

ダリヤ13本とキュウリ1kg、ビート1個、ズッキーニ2本(普通の2倍ぐらいの大きさ)で17ユーロという安さだったのですが、うっかりして財布にお金を入れてくるのを忘れ、15ユーロしかないことを告げると、

大丈夫、2ユーロぐらい、今度でいいよ!

と、太っ腹。

今度、またたくさん買い物して、お支払いしますからね、すみません!!

ということで、なんだか不思議で素敵な、日本を思い出す1日でした。




応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

スカイプレッスンのネアグロッサはどうぶつ愛護を支援しています

http://www.neaglossa.com/

フェイスブックもやっています。
ぜひお友達申請してください!
https://www.facebook.com/tierliebe8


いつでも里親募集中





きょうはうれしいことがありました。


買い物に行こうと、家を出て、大通りを渡ると、すぐ目の前に牧草地&畑が広がる敷地があるのですが、
数百のダリヤが太陽の光を浴びて風に吹かれていました。


この季節になると登場する、ダリヤを直売する畑です。

去年までは数百メートル離れた別の畑でダリヤが売られていましたが、今年はここなんだ。

柵があるため近づけなかったので、遠くから、美しいダリヤを眺めていました。

すると、一人の男性が私のほうに歩いてきました。

服装からすると、栽培をしている人のようです。

あ、この人、見覚えがある。

そう、去年も一昨年も、ダリヤ畑にいた人です。質問に丁寧に答えてくれ、とても親切だったのを覚えている。

彼がいいます。
もし見たかったら、中へ入って見て回っていいですよ。
本当は週末だけの販売だけど、購入されてもいいですよ。

わ~、やった~!

喜んで畑に入れさせてもらいました。


どんな色をお求めですか。

私はパステルカラーが好きです。ピンクとか紫とか...


もう一人の専門家だという男性もやってきて、私の希望に合うダリアを探すために、一緒に畑の中を歩き回り、いろいろ見繕ってくれました。

一つ80セント(安い!)ということで、私は5~6本ぐらいをお願いしたのですが、

7本+つぼみのダリヤ3本も切ってくれ、合計で5ユーロにしてくれました。

嬉しかったので、2ユーロ硬貨3枚をStimmt so! (おつりはいりません)と手渡しました。

また来ます!というと、

週末は野菜も売っています、きゅうりなど、とってもおいしいですよ、
と勧めてくれました。

またぜひ、行こうと思います!

こちらがきょうのダリアです。


きょうは猫の日だから、愛猫ジュリーちゃんのお土産!


DSCN2604[1]

クンクンクン、なんだこれは。。。。


DSCN2602[1]

初めて嗅ぐ匂いだにゃ。。。



お花よりも、葉っぱに興味深々のジュリーちゃんでした。




応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

スカイプレッスンのネアグロッサはどうぶつ愛護を支援しています

http://www.neaglossa.com/

フェイスブックもやっています。
ぜひお友達申請してください!
https://www.facebook.com/tierliebe8


いつでも里親募集中


このページのトップヘ