きょうは久しぶりに休みが取れたため、旧東ベルリンのプレンツラウアーベルク地区の日本人の美容院へ。その後、トラムで2~3駅離れたヴィーガンレストラン、"KOPPS Bar & Restaurant"に行って来ました。

レストランはベルリンの中心部ミッテ地区にあります。この辺りは新しさを求めるアーティストや若者に人気のエリアです。ベルリンのヴィーガン文化の中心地でもあります。

DSCN1854[1]

アパートメントの合間を歩いていくと、

DSCN1866[1]

お店がありました。

KOPPSはドイツの人気ヴィーガンシェフ、ビョルン・モシンスキーさんが経営するお店。

土・日・祝日は、9:30-16:00の時間帯、ヴィーガン・ビュッフェが楽しめます。

DSCN1856[1]

普通にハムとチーズに見えますね!
全部ヴィーガンで~す

DSCN1864[1]

こちらはサラダとスープ

DSCN1863[1]

これは温かいお料理。野菜のハンバーグみたいなのや、ピラフ、シチューなど。

DSCN1858[1]

いろんな種類をお皿に盛ってみました!
クスクス、豆の煮込み、ピラフ、季節の野菜のサラダなどなど

DSCN1860[1]

2回目(笑)。ヴィーガンハム、ヴィーガンスクランブルエッグなど。
左のはパン、右はマーブルケーキです。ケーキは最後に食べました。

DSCN1862[1]

3回目(笑)。あなたどれだけ食べるの?と笑われそうですが、お皿はそんなに
大きくないのですよ(笑)。周りの人もみんな何度も取りに行ってました。
左の四角いお皿に入ったものはラズベリームースです。

全てとってもおいしくて大満足!!

DSCN1861[1]
グリーンティーもおいしかったなあ。ドイツで出される緑茶はまるで
出がらしのような残念な味が多いのですが、これはなかなか。
緑茶と言ったのにジャスミンティーでしたけど(笑)。でも料理にはこっちの方が合ったと思います。


DSCN1859[1]

店内の様子。ちょうど真ん中の団体さんが帰ったあとに撮影しました。

私の横には女子会をやっている30代ぐらいの女性たち6人が、楽しそうにおしゃべりしながらビュッフェを楽しんでいました。

私は独りで来ていたので、今度は誰かと来たいなあと思いました。

ヴィーガンの友人たちと女子会なんて、素敵だ~。いつかやりたいものです。

ビュッフェは13,5ユーロ。飲み物とチップを入れて17ユーロ払ってきました。


応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中