DSCN1961[2]

ベルリンで野良猫を見かけることはほとんどありません。


野良猫と思しき猫が外を歩いていたら、すぐに誰かがティアハイムなどの施設に連絡し、保護される、というのが徹底されているからです。


都市部では室内飼いが多いこともあり、外を歩いている猫も少ないです。


きょうは、スーパーに行く途中で、猫ちゃんに会いました。しゃがんだら、トコトコトコと駆け寄ってきて、私の手に擦り寄ってくれた。


なでたら、すぐにごろんと地面に横になって、お腹を向けてコロコロしていました。可愛い!!


すぐ近くの家の飼い猫のようでした。


私がきょう行ったスーパーはNetto(ネットー)というチェーンのディスカウントスーパーですが、


こんなふつうのスーパーでもヴィーガン食がふつうに買 えるようになりました。


数カ月前に、ヴィーガンコーナーが出来たのです。


ドイツの食卓でおなじみのハム、ソーセージ、シュニッツェル、チーズ、すべて植物 性です。


ベルリンではヴィーガンが日常になっています。



DSCN1964[1]


応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

いつでも里親募集中