日本にいたときは、肉食はごく当たり前でした。

カレーライス、肉じゃが、餃子、ハンバーグ、

豚のしょうが焼き、鳥のから揚げ、焼き鳥、ベーコンが入ったパスタやピザ、

平均的な日本人なら誰でも好きでふつうに食べる食事を長年、何の疑問を持たずに続けていました。


肉だけではありません。

母が魚好きなこともあって食卓によくのぼったため、こちらも好んでよく食べていました。

乳製品も大好き。

チーズ、牛乳、ヨーグルト、ほとんど毎日摂っていたと思います。

卵やクリームがたっぷり入ったお菓子も大好きでした。


ドイツ留学をしたときは、朝食はパンにハムかサラミ、それとチーズを乗せて食べ、

昼は学食で何かしら肉が入った料理、

夜はソーセージか何かを食べていたように思います。


ドイツに来てからは、肉食の割合が断然増えました。

ドイツ人の平均的な食事は、肉が中心ですからね。

甘いものもたくさん食べるようになり、

そのうち体重が9キロも増加してしまったのです。


日本に一時帰国したときに受けた血液検査で、

中性脂肪やコレステロール値が基準値を超えてることが発覚。


焦りました…

中年のおじさんのようになってしまい、大きなショックを受けたのです。


ここで、健康的な食事をしようと大きな決断を下したのでした。


つづきます


応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村