ドイツの有名なヴィーガン料理人、アッティラ・ヒルトマン

http://www.attilahildmann.com/img/art_large/2_1.jpg

1981年にトルコで生まれ、ドイツ人家庭の養子としてドイツで育ちました。

アッティラ・ヒルトマンが菜食に目覚めたのは、

2000年に養父が心筋梗塞で亡くなったことがきっかけ。

大量の肉食によってコレステロール値が上がり、死因につながったと考えたのです。

彼は肉と魚の摂取をやめ、まずはベジタリアンからスタート。

同時にスポーツも始めました。

肉食・ジャンクフード生活をしていたときから比べ、30キロも痩せたそうです!

http://img.welt.de/img/prominente/crop114083603/0506939165-ci3x2l-w900/G8Q129IOK.jpg


その後、徐々にヴィーガンに移行していき、

2012年には、彼の最初のヴィーガンの本 "Vegan for Fun" を出版。

この本は、ドイツ・ベジタリアン協会から「今年の料理本」として賞が授けられました。




スタイリッシュでカジュアル、時代に合致したレシピが、特に若者の心をつかんだのです。


「真の男は動物を食べない」

と言っています。

カッコいい!!


今では彼はメディアでひっぱりだこの、超人気ヴィーガン料理人です。


きょうは、このアッティラ・ヒルトマンが提案するヴィーガン・クリスマス料理をご紹介しましょう




Räuchertofu in krossem Amaranth-Mantel mit Bratensoße,
Orangen-Rosenkohl und Cranberry-Marmelade

カリカリアマランサスがけ燻製豆腐ステーキ
オレンジ風味のメキャベツとクランベリージャム添え


材料(2人前):

ソース:
  • 550ml 野菜ブイヨン
  • 20g 小麦粉
  • 20g 西洋カラシ
  • 25ml しょうゆ
  • 1 ローズマリー1束
  • 20g トマトピューレ
  • 20g 米飴
  • 130ml 白ワイン
  • 30g ハーゼルナッツクリーム
きのこ:
  • 300g マッシュルームなどのきのこ
  • カレースプーン1杯の オリーブオイル
豆腐ステーキ:
  • 400g 燻製豆腐
  • 130g 小麦粉
  • 200ml 水
  • ティースプーン1杯の海塩
  • 40g ひまわりの種
  • 20g ポップアマランサス
  • カレースプーン4杯の 調理油
メキャベツ:
  • 600g メキャベツ
  • オレンジ2個を絞ったジュース
  • カレースプーン1杯の 白いアーモンドクリーム
  • オレンジの皮2分の1個のすりおろし
  • 海塩
その他:
  • 付けあわせとして、パックのジャガイモ団子
  • ティースプーン4杯のクランベリージャム


作り方


80ml の冷たいブイヨンを小麦粉と混ぜる。残りのブイヨンはカラシ、しょうゆ、ローズマリーの葉、トマトピューレ、米飴、赤ワインと一緒に鍋へ入れ、沸騰させた後、とろ火で10分煮る。 小麦粉をまぜたものを加え、沸騰させ、ハーゼルナッツクリームを入れる。混ぜながらとろみをつける。塩とこしょうで味を調える。

きのこを洗って輪切りにし, カレースプーン1杯の オリーブオイルで 3~4 分炒める。 塩と胡椒で味付けする。

燻製豆腐を4つに切る。 小麦粉と水、塩をまぜる。 ひまわりの種とアマランサスを深皿に入れる。豆腐に小麦粉をつけ、ひまわりの種とアマランサスが入った皿の中に入れてひっくり返す。フライパンに油を入れて熱し、豆腐を両面それぞれ4分間焼く。

メキャベツを洗って半分に切り、フライパンに油を入れて熱し、5分間焼く。オレンジジュースにアーモンドクリームと削ったオレンジの皮を入れて混ぜる。 メキャベツの中へ入れて沸騰させ、とろみをつける。塩で味を調える。

ジャガイモ団子をパックから取り出して温める。

燻製豆腐を皿に盛って、きのこをのせる。
その上にソースをかける。 付け合せのジャガイモ団子とメキャベツを横に盛り、クランベリージャムを添える。


レストランで食べるような料理の完成です!

ぜひお試しあれ


応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村