DSCN2757[1]

イタリアのシチリア島にバカンスに行ってきました。
ベルリンからは直行便で2時間半。
シチリア島は地中海最大の島で、四国よりも大きいです。

私たちが滞在したのは、タオルミーナというヨーロッパ人に人気のリゾート地。
山の中腹にある街で、空港からバスで1時間半ほどかかります。

日光のいろは坂みたいな坂を、くるくる走って、街に到着。
敵の侵入を防ぐために、アクセスしにくいところに作られた街なのですね。
紀元前4世紀のことです。

標高200mから眺める景色は最高でした。
海の青さの美しさ。
エトナ山も見えます。


DSCN2770[1]

4月9日広場。タオルミーナのメインストリート、ウンベルト通りの
中央にある、素敵な広場で。

DSCN2676[1]

ここからは絶景が堪能できるため、いつも人がたくさん。



DSCN2769[1]


私たちはウンベルト通りの脇道(脇階段)を上がった通りにある、
コンドミニアムに泊まりました。

滞在していて気づいたこと。

猫が道にたくさんいる!


DSCN2681[1]

DSCN2688[1]

DSCN2774[1]
子猫たちもこんなに。人間を恐れていたので、野良猫でしょうね。


DSCN2709[1]
階段のところにある家の中庭にいたお母さん猫と赤ちゃん猫たち。
ハイビスカスとレモンの木の下で、お乳を飲んでいました。

DSCN2771[1]
おっぱい飲んで、ねんねして。

DSCN2779[1]
レストランがひしめく、界隈にいた猫。
この子は毛並みがよかった。レストランの人にごはんをもらっているのかな。

DSCN2772[1]
この子は私のコンドミニアムの隣にあった駐車場に住んでいたお母さん猫。
左目が半分しか開いていません。とても痩せていました。

DSCN2737[1]
車の下にいるのがお母さん、左と右がその子ども猫たち。


3匹ともガリガリだから、まずはフードを買ってきて、水と一緒に与えました。

私のタオルミーナ滞在は、猫ボランティアに様変わり。

この目が病気のお母さん猫を何とか救いたいと思い、思案した結果、
地元のアニマルレスキューの団体に連絡を取ることに。

この後、素敵な出会いがあって、思いもかけない展開となりました。


つづきます。



応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

スカイプレッスンのネアグロッサはどうぶつ愛護を支援しています

http://www.neaglossa.com/

フェイスブックもやっています。
ぜひお友達申請してください!
https://www.facebook.com/tierliebe8


いつでも里親募集中