ベルリンから宮古島へ!猫とヴィーガン生活

2017年2月、ドイツ・ベルリンから宮古島へ移住しました! (ヴィーガンまでの経緯) ドイツ留学で太ったことをきっかけに健康志向の食事を始め、マクロビオティックと出会って食生活が一変。その後、工場畜産の現状に衝撃を受けてベジタリアンに、数年かけて今はヴィーガンです。2014年12月にベルリンのティアハイムから猫を受け入れ、猫の保護活動に関心をもちました。スカイプ語学学校(http://www.neaglossa.com/)の支援で動物愛護活動にますます力をいれていきたいと思っています。 最近はブレサリアンにも興味があり、一日2食の小食から始めています。霊性を進化させアニマルコミュニケーション、レイキヒーリングを深めていくのが目標です。

カテゴリ: 猫 Katze

野良猫だったザフィーラが納屋で産んだ仔猫の一匹、マノン。

マノンは身体が弱く、きゃしゃで、大人しくやさしい性格。

でも未知の世界に好奇心いっぱいの女の子でした。

かわいいマノン、数週間前に家の前に止まっていたゴミ収集車に轢かれてしまいました。

聞いたこともない絶叫が聞こえ、急いで外へ飛び出すと、マノンが苦しみもがいてのたうち回っている。

前足で匍匐前進して私たちの車の下へ隠れていくので、引き出して、腕に抱えると、腰から下がつぶれていました。

皮膚がぱっくり口を開け、血が流れだす。

すぐに病院に連れて行ったら、骨盤骨折、内臓損傷でもう助からないといわれ、
安楽死を決意せざるを得ませんでした。

私はその間ずっと大声で泣いてしまいました…

一人で寂しくないように、
夫は新しい家の庭にお墓をつくって埋めました。

Manon 2


庭に咲くお花をマノンの体に捧げている間、
夫は号泣していたそうです。

私があの時気を付けていたら…と自責の念。

でも、猫は人間を恨んだり責めたりということは絶対ないんですね。
純粋な欲のない存在です。

ベルリンに住むアニマルコミュニケーターの友人と話をしたら、
マノンも私たちを怒ったりしていない。

それでも、あの事故の悲惨な情景は、その後何回もフラッシュバックして、胸がつぶれ、マノンに泣きながら詫び続けました。

今はこのブログが書けるぐらい、気持ちが落ち着いてきました。

うちには保護猫が6匹いるので、お世話をすることで気を紛らわしました。

マノンの兄弟のソラくんもいます。

マノンの分も、力強く生きて行ってほしいです。

お久しぶりです。
ずいぶん更新の時間が空いてしまいました…

宮古島に来てから今月で1年が経ちました。

スローライフを楽しんでいたか?
いいえ、残念ながら超多忙な毎日でした(涙)

空き家探しと猫保護活動。
本当に大変だった…

お陰様で昨年12月に中古戸建物件を購入することができたので、こちらは一件落着です。

古い家でリフォームが必要なので、すぐに始めました。
が、また困難にぶつかっています。

大工・左官屋さんが人手不足で来てくれない。

天井のコンクリートの補修、床、壁の張替え、夫が全部自分でやることに…

でもさすがに電気系統は自力は難しい。
そこで電気工事社に配線工事をお願いしたところ、まさかの約束すっぽかし…
(ベルリンにいたときポーランド人電気工事士に何度も軽く約束を破られたけど、
まさか日本でもとは。宮古島の感覚はちょっと違うね…)

他の電気工事会社に3件ほど聞いたところ、どこも繁忙期で今は動けないらしい。

ということで、このすっぽかし電気工事士のお世話になるしかなく、催促の電話を入れたら、まあ何とか来てくれました。
1週間で終わるよ、といいながら、もう3週間経ってますがほとんど進んでいません…この辺のいいかげんさがベルリンのポーランド人そっくりです。

きょうはジョバンニの話を書こうと思っていたのに、リフォームの前置きが長くなりました

ジョバンニは、昨年宮古島の保健所から引き出してきた仔猫です。

別の茶猫を引き出すつもりで行ったら、この子がその日保健所に新たに収容されていたのでした。

生後3週間で、茶猫と同じケージの中、ドライフードがばらまかれた棚板の上にちょこんとすわってみゃあみゃあ鳴いていたのでした。
(乳飲み子にドライフードやってどうするんだ

こうして2匹とも引き取ることになったのです。
わが家はもう余裕はないのですが、見てしまったらしょうがないでしょう…

すぐに動物病院に行ってみてもらうと、この仔はずっとミルクをもらっておらず、お腹はぺしゃんこ、箱の中でずっとお母さんのおっぱいを求めて動き回っていました。可哀想だった

DSCN4039[1]

DSCN4042[1]

DSCN4043[1]

うちにきてまだ間もないころ。
まだ目も青くて赤ちゃん赤ちゃんしていますね。

夜中に起きてミルクをあげていました。
大変だったけど、可愛いから苦でなかったです。

ちびっこジョバンニはたくましく成長し、ぐんぐん大きくなり…
DSCN4154[1]

DSCN4223[1]

マリーとの取っ組み合いが大好きで…

DSCN4304[1]

こんなこともやらかしてくれます…

DSCN4301[1]

「え? 僕、何もやってないよ」


ジョバンニは日々わんぱくになっています…



応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村


スカイプレッスンのネアグロッサはどうぶつ愛護を支援しています
http://www.neaglossa.com/

フェイスブックもやっています。
ぜひお友達申請してください!
https://www.facebook.com/tierliebe8


いつでも里親募集中

マリーヒェン、毎晩、ミャーオミャーオと鳴き、コロコロ床の上を転がり、なでると目を細めてスリスリ。

子どもだと思っていたのに、すっかり大人の女(?)になってしまって、なんだか不思議な感じです(笑)

避妊手術をするために、予約を取りました。

宮古島には3つ動物病院があり、避妊手術の価格は15,000 円、20,000円、27,000円と大きな開きがあることを知りました。

今後別の猫もお世話になると思うので、一番安いところにしました。

しかし、この動物病院がひどいところだったのです。

狭い診療所に犬がたくさん、けたたましく吠えている。

獣医師は飼い主の私と話をすることも、マリーの健康状態をチェックすることもなく、すぐにマリーを預けるように言いました。

たくさんの犬が入っているケージの隣にマリーを入れておくというのです。

そのとき、朝の9時。手術は12時以降ですよ。

3時間もこの騒音と匂いの中で待つと?

12時にもう一回連れてきても良いともいわれました。

そういうのは、事前に電話で言ってくれるべきではないか。

マリーは行きの車の中では大暴れで大きな声で鳴いていたのに、恐怖におびえて小さくなって震えていました。

頭に来てしまい、病院を出ました。
もうひとつの動物病院に電話。

その獣医師は、手術前には相談・説明が必要だから、すぐにはできない、と。

きょうその相談をしてきたのですが、懇切丁寧にマリーを診察、手術の内容を説明してくれました。

最初の獣医師とのあまりの違いに驚きです。

あす手術が可能だったのですが、懸念事項があり、延期になってしまいました…。

マリーの鼻風邪がまだ治っていないからです。

別の獣医師の下で数カ月にわたって治療していましたが、治らず、相談した結果、先生が選んだ抗生物質の注射を3日間連続ですることになりました。

きょうはその1回目をしてもらい、あすあさってまた来院します。

これで治ってくれるといいのに!!

ところで、別の患者も連れて行きました...

DSCN3962[1]
このときはまだひどくありませんでしたが、右目が炎症を起こしてしまいました。


ザフィーラの赤ちゃんが結膜炎にかかってしまったのです…

目がひどく赤く腫れた子だけをとりあえず連れて診てもらいました。

ノミ・ダニもひどいので、スプレーも処方されました。

ノミは血を吸って子猫の栄養を奪うそうです。

免疫力が落ちると、病気も治りにくくなります。

マリーとザフィーラ一家でこうして手こずっている中、なんとジュリーちゃんにも問題発生!!

昨日、お腹の陰部の上の方に円形脱毛症を見てしまったのです…

DSCN3983[1]


なんだこれはと思い写真をとって獣医師に診てもらうと、「カビ」と。。。

湿気が多い沖縄、ベッドの下や押し入れにカビが発生していたけど、ジュリーにまでか…

もう遠い目になってしまった…

あす、ジュリーも獣医師に診てもらうかもしれません…

しんどい日が続きます。



応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村


スカイプレッスンのネアグロッサはどうぶつ愛護を支援しています
http://www.neaglossa.com/

フェイスブックもやっています。
ぜひお友達申請してください!
https://www.facebook.com/tierliebe8


いつでも里親募集中

2月に宮古島の海岸で保護した子猫のマリーちゃん(ドイツ語でマリーヒェン)。

DSCN3530[1]
初めて会った日。可哀想に、肌寒い強風の日に海の近くの石垣で鳴いていました。
お鼻に鼻水が固まってついている。



風邪はいまだ治らないのですが、毛並みはよく、目もキラキラして、元気いっぱいです。

ちょっとワイルド過ぎることもあって手を焼いていますが、かわいい子です。

DSCN3730[1]

DSCN3740[1]


DSCN3745[1]

DSCN3743[1]


このマリーヒェン、2日前から様子がおかしい。

夜はケージで寝ていますが、夜中に聞いたこともない大きな声で鳴いている。

アオーンアオーンと何度も。

やたら甘えてきて、頭をスリスリ。


お腹を出して床の上をゴロゴロ転がり、さすると、とろんとした目つき。
これは、まさか、発情している!?

DSCN3974[1]

DSCN3971[1]



ネットで調べると、本当に発情の猫の特徴そのものだった…。

ドイツ語で発情していることを rollig ロリッヒと言い(転がるという意味のrollenと関連)なぜだろうと思っていたのですが、合点が行きました。


マリーヒェンは生後7カ月ぐらい。

まだまだ子どもだと思っていたので、衝撃だった…


這うように歩くとか、しっぽの付け根をさわると、お尻を上げて、後ろ脚を掻くようにするとか、まさにやっている!

昨夜は、もう一晩中鳴いていました。


避妊手術をするときが来たな。

動物病院に予約を入れました。

あす、行ってきます。

7月からはちょうど宮古島市から避妊手術の補助金5000円が出るので、少し助かります。

猫にとって病院はストレスで申し訳ないけど、マリーヒェンが乗り切ってくれることを祈っています。



応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村


スカイプレッスンのネアグロッサはどうぶつ愛護を支援しています
http://www.neaglossa.com/

フェイスブックもやっています。
ぜひお友達申請してください!
https://www.facebook.com/tierliebe8


いつでも里親募集中

ザフィーラが悲しそうにもぬけの殻の段ボールの中を探し回っているので、何度も私たちの不注意を詫びて、慰めていた時です。

じっと隣の家を見ている。すると、トコトコ隣人の家の敷地内に入っていくのです。

「ちょっと、ザフィーラ!」と声を掛けてついていくと、戸が開いている納屋にさらに入っていく。

家主の許可なしにそれ以上入れないと思って耳を澄ますと、子猫の鳴き声が!

夫を急いで呼び、家主に事情を話して中に入り、ずっと奥にいた子猫とザフィーラを連れて帰りました。

ザフィーラはしかしすごく抵抗。

昨夜、家の前で猛烈に吠えていた犬に恐怖を感じて引越しをしたようでした。

今は廊下に居てもらっています。

DSCN3935[1]
引越しするときは通知してほしいものだよ、ザフィーラ!

DSCN3934[1]



みなさま、ご心配をお掛けしてすみませんでした!!

盗まれたのではなかったです。

でも宮古島には猫嫌いの人がたくさんいるので、今後はよくよく注意しないといけないことを学びました。

気を付けないと、殺されたりすることもあるかもしれません。

猫保護活動を続けていく上で、勉強になりました。



応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村


スカイプレッスンのネアグロッサはどうぶつ愛護を支援しています
http://www.neaglossa.com/

フェイスブックもやっています。
ぜひお友達申請してください!
https://www.facebook.com/tierliebe8


いつでも里親募集中

このページのトップヘ