ドイツ北西部ビーレフェルトの
私立大学(FHM)で、ヴィーガン栄養学・マネジメントを研究する専攻課程 "Vegan Food Management" が誕生しました。

このような専攻過程はドイツ国内のみならず、世界初です。

ヴィーガンについて3年間、総合的・本格的に学ぶことができます。
今年10月からスタート。

ドイツ・ベジタリアン協会によると、国内のヴィーガン人口は約90万人。
ここ数年で増加しました。

ヴィーガンのカフェやレストラン、スーパー、服飾店など市場の潜在力は大きいとされています。

FHMによる専攻の説明です。

ドイツ初の大学としてFHMは、ヴィーガニズムの社会的発展を受け、持続可能性やヴィーガンのライフスタイ ル、食品管理など様々な専門領域を学士号課程で融合し、ヴィーガンフードマネジメントという学問教育を創設した。3年間の過程で、学生は経営学的な能力のほか、食品管理の基礎的な教育を受け、食品業界のヴィーガン部門について深い専門知識を獲得できる。
食物の社会文化的背景や規格の重要性、食生活の価値観に始まり、様々なモジュールは「ヴィーガン食の専門能力」分野において、とりわけ栄養学や栄養医学、動物の倫理、動物保護の領域を掘り下げている。

元記事リンク

卒業生はヴィーガン団体のほか、食品産業、飲食業、ヴィーガン企業などに就職するようです。

ヴィーガン専攻過程がもっとドイツに増えるといいなと思います。


応援してくださると嬉しいです。更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

<a href="http://www.satoya-boshu.net/"><img src="http://www.satoya-boshu.net/image/a150-1.gif" alt="いつでも里親募集中" border="0"></a>